ブログ

婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへにほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

    ■2016年8月12日  結婚と恋愛について雑感その②  

    結婚と恋愛について雑感その②です。

    前項で恋は流行病のようなものと書きました。そう病だから恋をすると、時に切なく、もどかしく、辛い思いをします。

    でも恋をしている人は皆輝いて見えます。

    それは人は恋をすると日常何気なく過ぎてゆく時間や、見慣れた風景、空の青さや木々の緑さえ全てが鮮明に色濃くそして愛おしくすら感じるようになります。

    ちょっとしたことで感動してみたり、落ち込んだりします。

    恋をすると皆詩人になります。様は感受性が通常の何倍も豊かになっているのです。

    そして何よりその恋を一歩でも前へ進めようと皆必死になり、自然と前向きな生き方に変わります。ですから他人から見れば輝いて見えるのでしょう。

    そう今回は初恋の話でしたね。きっと皆さんにもその記憶だけは鮮明に残っているでしょう。何十年経っても色褪せぬ甘酸っぱい思い出として。

    初恋っていうものはそれくらい人にとっては特別なものなのですね。

    大抵の人間には皆遅かれ早かれその時はやってきます。

    私にその時が訪れたのは小学校4年生の時でした。

    近くに住んでいる美少女で、それまでも可愛いなあとなんとなく気にはなっていましたが、4年生になるときのクラス替えで偶然にも同じクラスになりました。

    そして遂にその時を迎えることになります。

    それまでは全くといって良いほど異性を意識せず、男子も女子も同じように話しをしたり、ふざけあったり、近所で遊んだりしていたのですが、何故か彼女の前では普段通り話をする事が出来ず、異様に緊張し心臓ががドキドキしだしたのです。

    何故かいつもいつもその子の事ばかり考えるようになり、日々のTensionが異様に上がったのを覚えています。

    同じクラスだったので毎日会えるわけでそれだけで嬉しく、学校へ行くことが大好きになりました。それだけでも幼き私にとっては大変な変化でした。

    少しでもその子と長く話しているだけで凄い幸福感を感じ、なんとかいつも近くにいたいと考えるようになり、次の段階として色々と作戦を考えるようになりました。

    当時は班長になればその子を同じ班に呼ぶことが出来たので、何が何でも班長になろうと後先考えずに班長に立候補し無事当選しその子と同じ班になることに成功しました。

    まさに恋のPowerはもの凄いものが有ります。私などこの時点で人格まで変わってしまったくらいですから。

    こうして私の初恋は始まりました。しかしそれはまたつらい現実や切なさ、苦痛、絶望感を繰り返し味わうという永い永い闘いの幕開けでもありました。

    まさに激動の思春期のスタートです。

    以下次回へ

    ■2016年8月11日  結婚と恋愛について雑感①  

    皆さん、突然ですが恋をしたことが有りますか?

    そう、ただ相手のことが好きと言うだけじゃ無く、熱病に冒された見たいに、いつ何時でもその人のことが頭から離れない。
    心臓病にかかったが如くその人の事を思うだけで、心臓の鼓動が高まりドキドキしてしまう。

    他の誰とでも普段は気さくに話が出来るのに、何故かその人の前へゆくと、本当は凄く嬉しいのに金縛りに遭ったように異様に緊張し普段のような会話が出来なくなる。そしてそのもどかしさに苦しみつつもいっそう想いは募るばかり。

    ただただ逢いたい。側にいたい。それだけで強烈な幸福感を感じる。逢えるまでの時間が永いほどいっそう想いは募る。

    こういった症状が現れたら、すなはち恋に落ちたと言えるでしょう。

    恋って言うのは人間にとって実に特別で摩訶不思議な感情ですね。これはもう流行病にかかったようなものです。

    特に片思いの恋ほど、その症状は重篤です。実に苦しいんだけど、何よりも強い幸福感にも包まれています。

    生きてることに充実感を覚え、その切なさや、幾多の妄想からいつしか自分がドラマの主人公になったような感覚に陥ります。

    仮に恋の結末がどうであれ、その時に起こった真実は、その人の記憶に深く刻まれ何十年たっても消えない思い出となるのです。

    ですから恋は熱病のようなものと良く言われますが、人の成長には欠かせない経験の一つであり、大きな学習効果が得られます。
    だからやっぱり恋と言うものは、喜びや哀しみといった感受性を高め、情緒豊かな人間味を形成する上で素晴らしいものだと拙は感じます。

    ここからは私の自伝です。自らの体験を世間にカミングアウトすることはとても恥ずかしい事ですが、実体験ほど人の心に届くものはありません。まあ自分一人で墓場までもっていっても何の価値も無いので、こういう仕事(仲人士)を選んだ以上少しでも皆様の参考になるならば喜んで書いて見たいと思います。

    私自身極めて恋多き男だと自覚しています。ちょっと古いですがモーニング娘。の大ヒット曲「ラブマシーン」(恋愛製造器)のモデルじゃないかと思っているくらいです。

    さて、恋の話と言えばまずは初恋についてからお話しをしなければいけないでしょう。

    私の初恋は小学校4年生の時でした。

    以下次回に続く

    ■2016年7月28日  出会いから結婚まであなただけのストーリー  

    出会いから結婚まであなただけのストーリーを作りましょう。
    パートナーに対するご希望やご結婚後のイメージを丁寧にヒアリングさせていただき、 それぞれの想いを大切にし、素敵なパートナーとの出会いをサポートいたします。

     

    ■2016年7月25日  無料見学・無料カウンセリングでしっかり見つめることが出来ます!  

    一大イベントをお手伝いする結婚相談所って?
    結婚相談所の利用の仕方や料金・メリット等をご説明させて頂きます。お見合いの疑問点や今後のプラン等をどんどん、お聞かせください。お客様一人一人にあったプランをご提案させて頂きます。
    また、エクセレンス青山では、事前に無料の見学会を開催しております。ぜひ当店にお越し頂き、結婚相談所の実際をご覧いただければと思います。そして、じっくりとご入会についてご検討ください。

    < 1 2 3 4 5 6

top    |サイトマップ|リンク|プライバシー
トップ サイトマップ リンク プライバシー